2007年04月14日

『アクセスの集め方』.....いろいろありますが・・・/ブログアフィリエイトで稼ぐ戦略・298



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら










『アクセスの集め方』.....いろいろありますが・・・
 /ブログアフィリエイトで稼ぐ戦略・298











アクセスの集め方にもいろいろあります。



最終的には、検索エンジンからのアクセスを呼び込めるように
したいところなのですが、それにはやはり時間がかかりますよね。



ですから、それまでの間、なんとか別の方法で「アクセスを集める方法」を
考えなければいけません。



例えば、


・ランキングからのアクセス

・メルマガからのアクセス

・ping、トラバなどによるアクセス

・SNSからのアクセス


などなど、いろいろと考えられますが、
これって、検索エンジンからのアクセスとは、根本的に違うんですよね。



何が違うかわかります?





まず、検索エンジン以外からのアクセス。



これには、日々の労力なしには、集めることは難しい。
簡単に集めることはできるけど、毎日、そのための労力が
欠かせないわけです。


だから、疲れちゃうんですよね。


ずっと続けなければ、アクセスは集められないですから。


つまり、「労働型アクセス」と言えます。


しかも、仮にアクセスを集められたとしても中身の濃いアクセスとは
いいきれないですよね。



これに対して、検索エンジンからのアクセス。


これは、検索エンジンからアクセスをもらえるようになるまでは、
時間と労力が必要とされますが、もし、上位表示されでもしたら、
後は、ほったらかし状態にも持っていける。


こっちは、「不労型アクセス」と言えます。


しかも、キーワードさえ間違えていなければ、非常に濃いアクセスが
集まってくる。





さて、あなたは、どっちがいいですか?





やっぱり「不労型アクセス」の方がいいですよね。



でも、アクセスの集め方としては、両方必要になってきます。



検索エンジンからのアクセスがもらえるようになるまでは時間がかかるので、
とりあえず、別の方法でアクセスを集める。

そして、同時に、SEO対策を施し、未来に備える。

これが、肝心なんでしょうね。



で、大体の人のパターン。



それは、この2つがバラバラだということ。

労働型アクセスで自らアクセスを集めてるときは、それだけしかやらず、
いざというときに「SEOがダメ」ってな感じになる。



「自分にはSEOはまだ早いし、わからないから」



ってのが理由でしょうか?



結局、まともなアクセスが集まらず挫折。

それか、メルマガに移行して、結局、毎日メルマガを発行し続ける
「労働」を強いられることになるわけです。



どうでしょうかね?



「SEO」って、やっぱり大切ですね。



いろんなアクセスの集め方がありますが、現在の自分の立ち位置にあった方法を
段階的に先を見据えながらやらないといけないですね。



ここの考え方がしっかりしていないと、
長くブログやサイトで稼ぎ続けるのは難しいのかもしれませんよ。










ということで!










最後まで読んでくれてありがとうございます!!



まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

――――――――――――― ――――――――――――――――― ―――――――――――――


【ピックアップ】


[ブログアフィリエイトを極めたいなら]
▼【沼倉×インフォ侍】◆ブログアフィリエイト最終奥義◆超爆裂!大逆転アフィリエイト
  ⇒詳しくはこちら

[サイトアフィリエイトでほったらかしたいなら]
▼コンビネーションアフィリエイト
  ⇒詳しくはこちら

[物販アフィリエイトで稼ぎたいなら]
▼時間の無い方のための インスタント・ブログアフィリエイト
  ⇒詳しくはこちら

▼稼ぐモードへシフトしたい人
 ⇒ こちらへ

――――――――――――― ――――――――――――――――― ―――――――――――――




昨日の記事もお読みになりたい方、こちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓
ブログアフィリエイトで稼ぐ!元宣伝マンのブログアフィリ戦略暴露ブログ前日記事はこちら


posted by スージー at 11:47 | Comment(17) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月18日

『リンク』の最適な数って!?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











【戦略・その67】 『リンク』の最適な数って!?








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








昨日は、100記事を達成したということで、たくさんのコメントをいただきまして、
ありがとうございました。


昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その66】 『メルマガ × ブログ』をフル活用しよう!(2006/07/17)
 情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ



それと、たくさんの無料レポート希望のメールもいただきまして、
あわせて、感謝してます!!


無料レポートについては、引き続き希望受け付けてますので、メールくださいね!


メールはこちらです!
 taka_c_sz★yahoo.co.jp
(★は@に変えてね!)


件名:スージー宛てで、「レポート希望」と書いてください!
   (他のメールにまぎれちゃうかもしれないので)


レポートは、


【スージ流】
全くのSEO音痴が わずか7日間でGoogle上位表示させた たった7つの基本テクニック

【スージ流】
1日に寄せられるコメント70件! 驚異のコメント獲得術!


の2種類ありますので、どちらかを明記してください。


今、がんばって書いてますので、申し込みしていただいた方、もう少しお待ちくださいね!





さて、ここのところSEO関係の記事を中心に書いてきましたが、
あまり偏ってもいけないので、もう少しバラけていきましょうかね。


といって、今日もSEOにちょっと関連しちゃうんですが。





ついこの前、相互リンク集というのを作って、相互リンクをまとめました。


ちょっと、大分たまってきましたので、ここらで一つ整理しなければいけないかなぁと思ったもので。


でも、実は、それ以外にも理由があったりします。


それは、相互リンクが増えたため、トップページのリンク数が膨大なものになってしまったからです。


これって、あまりよくないみたいなんですよね。


たまにブログ記事とかでも見かけますが、相互リンク数も100を超えないほうがいいとか。


グーグルのホームページを見ても100以下にリンクは抑えた方がいいみたいな記述もあるみたいだし。


なので、やらないよりはましかな程度で、リンク集を個別ページに格納して
ページごとにリンクさせるようにしました。





で、とりあえず、リンクは整理できたかなと思ったのですが、
実は、まだリンクはたくさん残ってるんですよね。





そう、内部リンクものが。





これ、どうなんでしょうか。


グーグルがいうリンク100以下というのが内部リンクも含んだものなんでしょうかね。


もしそうだとしたら、完璧にOUTですよ。


だって、内部リンクだらけですから。


インデックス、新着記事、コメントなどなど、内部リンクだらけですよね。





どなたかこの辺の詳しい情報もってないでしょうかね。


知ってたら、ぜひ教えていただきたいんですけど......。





まぁ、とりあえず、外部リンクものだけでもと思い、相互リンクをまとめてみました。



もし、相互リンクをまとめてない人がいらっしゃいましたら。リンク集だけでも
作っておいたほうがいいかもしれないですよ!








ということで!
















最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(43) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月17日

『メルマガ × ブログ』をフル活用しよう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











昨日の続きです。








【戦略・その66】 『メルマガ × ブログ』をフル活用しよう!








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








昨日の記事では、いろんなコメントをいただきまして、賛否両論あることがわかりました。

昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その65】 『メルマガ 』でSEO!!
 /情報起業で稼ぐ!本宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ



ただですね、「メルマガ」と「ブログ」をうまく連動させて、
メルマガ購読者も獲得して、ブログにも集客できて、SEOにも役立つ。


そんな方法があったらいいなぁと思っただけなんですけどね。


で、ボクの考えもまだアイデアの域を超えてないんで、なんともいえないんです(汗)


ただ、こんな感じでやればみなさんの意見もクリアできるんじゃないかなぁと思ってるんですが。


そのやろうとしてることだけお伝えしますね。


もし興味あったらやってみてもらっても面白いかもしれません。





では、いってみましょう!





まず、「ブログ」でやること。

 ・サイドバーへの登録フォーム設置

 ・登録フォームのすぐ下にバックナンバーページへのリンク設置

   バックナンバーのページは1ページ1号分

   ページタイトルは、メルマガタイトル/メインコンテンツにする

   バックナンバーは全ては載せない。載せて10号分くらいにして古いものから削除


次に、「メルマガ」でやること。

 ・バックナンバー公開は最新号のみにする 

 ・発行者サイトは「あり」にする

 ・メルマガ誌面での解除フォームへのリンク設置

   ヘッダー、フッターの2箇所

   「まぐまぐ」などの解除ページに直接は飛ばさない


これだけです。


これだけですが、このようにしようと思うには意味があります。


その意味については、ちょっと考えてみてください。


そしたら、新たに自分の考えも浮かんでくるかもしれないですし、
反対意見もでてくるかもしれませんからね。


そのほうが楽しいですよね。


ちなみにボクは効果があるんじゃないかと思ってます。


とりあえず、この方法論については、こんな感じで。





それと、今日はお知らせがあります。





実はですね、今日のこの記事でちょうど100記事になるんですよ。


100日間、毎日更新して、ようやく100記事溜まりましたよ。


すごく刺激の多い100日間でした。


基本的に、自分を知ってもらうことに徹してブログ運営をしてきたんですが、
そろそろ違う動きもしないといけないかなぁなんて思ったりしてます。


それと、ブランディング以外にも、いろいろなことを試す実験ブログとして
自分の考えを落とし込んできました。


「いけるなぁ」と思ったことも「ダメだなぁ」と思ったこともいろいろあります。


そこらへんを、今後に活かしたいなぁと思ってます。


それに、なによりも、いろんな人と知りあえて、とてもよかったと思ってます。


心から感謝してます。


毎日のように訪問してくれて、たくさんのコメントを残してくれて、
本当にありがとうございました!





で、そのお礼といっては何ですが、プレゼントがあります。


今、レポートを2つほど書いてます。


それを、ご希望の方に差し上げようかなと思ってます。


一応タイトルと内容の構想はできてるんですが、まだ執筆中で、
もう少しかかりそうなんですが。


なんで、タイトルだけ教えときますね。


【スージ流】
全くのSEO音痴が わずか7日間でGoogle上位表示させた たった7つの基本テクニック

【スージ流】
1日に寄せられるコメント70件! 驚異のコメント獲得術!


この2つです。


これのどちらかを、みなさんに先行プレゼントします。


今後はアフィリの独自特典にしちゃう可能性もあるんで、よかったらこの機会にどうぞ!


ご希望の方は、こちらまでメールください!
 taka_c_sz★yahoo.co.jp
(★は@に変えてね!)

件名:スージー宛てで、「レポート希望」と書いてください!
   (他のメールにまぎれちゃうかもしれないので)

それで、どちらかのタイトルかも明記してくださいね。





あ〜、これで、レポート完成させないといけなくなってきた。


いつもこうやって自分を追い込んじゃうんですよね。


がんばりま〜す!


あっ、それと、この前の記事で話した「アフィリのアイデアレポート」ですけど、
試して結果が出てからにしたいので、一時保留しますね。


すみませ〜ん(汗)









これからも、よろしくです!!
















最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(45) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月16日

『メルマガ』でSEO!!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











昨日、「メルマガ」書きましたよ。








【戦略・その65】 『メルマガ』でSEO!!








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








実は、まだ「メルマガ」発行してないですよね。


なんで、発行しようと思って、昨日、創刊準備号を書きましたよ。


今日には申請出しますが、通らなかったらどうしましょうね!


まぁ、そのときは笑ってください!!





さて、今日は、もし「メルマガ」出したら、ぜひやりたいと思ってたことがあるんですよね。


それはですね、


「メルマガバックナンバーのページをブログに作る」


ことです。





よく、メルマガとブログを連動させるということで、
そのままメルマガをブログ記事にしてる方もいらっしゃいますが、
ボクの場合はちょっと違います。


記事とは関係なく、完璧に一つのページとして独立させます。


で、サイドバーに


「メルマガバックナンバー」


というコンテンツをつくり、メルマガを集めます。


そして、


メルマガのタイトルとその号のメイントピックを書いて内部リンクさせるわけです。





どうですか?


これ、ブログでやってる人って、ほとんど見かけませんよね。


商材販売サイトとかではけっこう見かけますけど。


そう、あの超有名な起業家の方のサイトとかね。





これ、実はおいしいと思うんですよ。


だって、メルマガタイトルがブログタイトルと連動したものであれば、
同一キーワードが含まれているはずですから、抜群の内部リンクになりますよね。


ずっとブログでやっちゃいけないのかなって思ってたんですよ。


なんで、みんなやらないのかなぁってね。





そんなことを考えているんですけど、どう思います?


あまり効果ないでしょうかね?


ボクはけっこう面白いと思ってるんですけどね。





でですね、


これは、ちょっとした細工をすることで、ブログの集客にも役立つんじゃないかなと思ってるんです。












それは、また明日お話しますね。















最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:01 | Comment(55) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月15日

『コメントスパム』って何?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日は、昨日の補足で….。








【戦略・その64】 『コメントスパム』って何?








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








昨日、「コメント」は、SEO対策に有利という記事を書きましたが、

昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その63】 『コメント』って大事なんです!
 /情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ


コメントスパム対策についてを全く書いていませんでしたので、補足しますね。





まず、「コメントスパム」とはなにか?





簡単に言えば、ブログのコメント欄に全く関係のない記事なのにURLを
残して被リンクを稼ごうとする行為です。


コメント欄には、自由にこちらからリンクを貼れるということを悪用したスパム行為ですね。


これによって、被リンクを増やし、ページランクを上げて検索上位表示をさせてしまおう
という考えです。





このような行為から、正しい検索表示がされなくなる恐れがあったため、
この行為を防ぐために、グーグルが対策を打ち出したのです。





どんな対策かというと、リンクの属性を判別し、ページランクの集計から除外するような
機能を加えたわけです。





なんか難しいっすよね。


一応説明しときますね。





 その機能というのは、リンクに新たな属性「rel="nofollow"」というのを加えて、
同属性のリンクをグーグルのページランクの対象から除外するというものです。


これによって、コメントスパムをしようとしたサイトは、「グーグルでのページランクを上げる」
という本来の目的を得られなくするという防止策なんです。


で、グーグルはこの機能を加えるように、各ブログ提供サイトに呼びかけています。


これに多くのブログ提供サイトが同調して採用し始めているわけです。





これが、ぼくらのコメント活動にどのように影響するかということですが、


昨日、話したような、コメントを使ったSEO対策が
あまり意味がなくなってきてしまってるということなのです。


たくさんコメントを残してURLを残してきても、リンクこそすれ、
いわゆるSEO対策のための被リンクとしてはカウントされない可能性が
でてきてるということです。





ちょっと残念ではありますが、仕方がありませんね。


だからといって、コメントを残すことが全くSEOに関係ないかといえば、
そんなこともないです。


まだ、その機能が100%付加されているわけでもないので、まだ可能性はあります。


ただ、近い将来、全ての業者が採用する可能性もありますので、
あまり依存した考えは危険ですので、気をつけてくださいね。


それに、コメントを残すことは、SEO対策以外にも、たくさん意義のあることなので、
続けることはいいことだと思います。





実は、この話、昨日の記事で、

hayatoさん、山本松陰さん、山田さんからのコメントに書かれていたことが気になって、
即効調べてみました。


ちょっと、ボクも不用意だったかなと反省してます。


でも、いい勉強になりました。





hayatoさん、山本松陰さん、山田さん、ありがとうございました!

hayatoさんのブログ

↓ ↓ ↓ ↓

若手デザイナーが送る、アメリカ発の最新ネットビジネス成功術


山本松陰さんのブログ

↓ ↓ ↓ ↓

296日でニートから億万長者になる方法!!


山田さんのブログ

↓ ↓ ↓ ↓

125万円つぎ込んだ男が語る情報商材リアルレビュー








今日はこんな感じで。














最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(39) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月14日

『コメント』って大事なんです!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











「コメント」には、ある隠された秘密が.......。








【戦略・その63】 『コメント』って大事なんです!








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








ここ何回かは、内部リンクについて話をしましたが、
外部リンクも大切なんですよね。


むしろ、こっちの方が重要なのかな?


よく、ブログを始めたら「100記事」、「100相互リンク」みたいなこと言いますよね。


これ全てSEO対策のためなんですよね。


なんでかって、この「相互リンク」はまさに外部リンクにあたるからです。


100の相互リンクを得れば、100のサイトから外部リンクをもらうわけですから、SEO的にすごく有利になりますよね。


しかも、「相互リンク」はブログタイトルでリンクされるわけですから、
キーワードの入ったテキストでリンクされてるので、これまたポイント高いですよね。


まぁ、この「相互リンク」に関しては、いろいろと物議を呼んでいる問題もあるので、
それはまた機会をみて話するとしますね。





実は、「相互リンク」だけでなく、ブログの特性を活かしたとても有効なSEO対策があるんです。





そうです、


それが、普段ボクらがやっている


「コメント」


です。





なんでかわかりますか?





ちょっとイメージしてください。





 −誰かのブログに遊びに行きました。

 −記事を読みました。

 −コメント欄にコメントを書きました。

 −名前を書きました。

 −そして、自分のブログのURLを......。


ハイッ、ストップ!


URLを.......書きましたね。





そうなんです。


URLも書くんです。


そして、それは、自分のブログへとリンクするわけです。





これって、紛れもない「外部リンク」ですよね。





実は、これ、すごいことなんですよ。


なぜかって、


例えば、「相互リンク」は一応双方の合意のもとで成り立つものですよね。


相手の了承を得なければリンクは貼れないわけです。


でも、「コメント」は違います。


勝手に自分でリンクを貼ることができるのです。





すごいことでしょ?


やる気になれば、1日に100でも200でもリンク張ることができちゃうわけですから。





それでですね。


実は、ここからが大切なんです。


コメントを残すときに、名前を書きますよね。


これ、なんて書いてます?


名前だけ?


そうですか.......。


それはちょっと損してますね。


なぜかわかりますか?


あなたの名前でリンクを貼るということは、


あなたの名前がキーワードとなり、あなたの名前で検索されない限り、
その貴重なリンクは生きてこないということなんです。


これは、一昨日ちょっと話した、検索エンジンロボットは、リンクしているテキストを
リンク先の内容として読み取るからです。

一昨日の記事

↓ ↓ ↓ ↓

【戦略・その61】 『こちらをクリック』がダメな理由は?(2006/07/12)
 /情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ



もったいないですよね、せっかくの貴重なリンクが。





じゃぁ、どうしましょうか?


簡単なことですよ。


コメント入れたときの名前欄に自分の望んでいるキーワードを入れちゃえばいいだけです。


キーワードといえば、ブログのタイトルに含まれているはずですよね?


含まれてなかったら、もう一回タイトルから見直さなければいけなくなっちゃいますけど。


つまり、「ブログタイトル」と「名前」を入れるようにすればOKなんですよ。





まぁ、これは、みなさんけっこうやってらっしゃいますからね。


ただ、違う理由でやってませんでしたか?


・「ブログの名前」を憶えてもらうため。


・ただの名前だけよりもインパクトがあるから。


こんな感じじゃなかったですか?


もちろん、そういう理由もあります。


でも、SEO的にも大切な理由があったんですよ。





わかってもらえました?





あなたは、今、1日に何件ぐらいコメント回りをしてますか?


10件? 20件? 30件?


せっかくだからもう少し回っちゃいましょうよ。


回ればそれだけリンクも増えるし、ランキングも上がってくるかもしれないですから。


ボクはちなみにどのくらい回ってるかというとですね.......。





秘密です!





で、先ほどの、「コメント」でのリンクがSEO的にも役立つという意味を理解しているとですね、
ある面白いことができるんです。


実は、これ、昨日の記事で書いたレポートネタにもかかわってくることなんで、
そのレポートにまとめて書きますね。

昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その62】 『alt属性』って聞いたことある?(2006/07/13)
 /情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ






ということで、


みんなでコメント回りして、リンク貼って、ランキング上げて、いっぱい集客しましょう!













最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(61) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月13日

『alt属性』って聞いたことある?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











「alt属性」って知ってますか〜?








【戦略・その62】 『alt属性』って聞いたことある?








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。








「alt属性」というのは、簡単にいえば画像や画像リンクに代替のテキストを入れることです。


検索エンジンロボットは基本的にテキストしか読み込みません。


つまり、画像リンクをブログに載せても、その画像リンク先がどのような内容かまでは
読み込めないということですね。


それに、画像をただの画像としかみてくれないわけですね。


なので、画像リンクにテキストを埋め込むことによって、画像リンク先の内容を
読み取ってもらったり、画像にテキストを埋め込むことで、
キーワードを多く書き込むことができるわけです。





画像って、けっこう使いますよね。





一番多い例でいいますと、プロフィール画像とか。





このプロフィール画像にはどんなテキストが書き込まれてますか?


もしかしたら、自分の名前だけだったりしませんか?


だとしたら、せっかく書き込めるキーワードを損してるかもしれないですよ。





たとえば、ボクのプロフィール画像。





ここにマウスを当てると、


「情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ 管理人のスージー」


という風にでてきます。





ちょっと自分の画像にマウスを当ててみてください。


どうですか?


もし、名前だけしか出てこないようだったら、変えてみるのもいいかもしれませんよ。


キーワード一個分得しますから。





それとか、お世話になっているブログ紹介とかで、ブログ画面を載せてることもありますよね。


これは、リンクしてることが多いですから、しっかりと相手のブログ名をいれることによって、
相手のブログのSEO対策にも協力してることになりますよね。


そうすれば、相手も喜んでくれるでしょうし、もし、同じように自分が紹介されたら、
自分のSEO対策にもなりますよね。





で、どうでしょうかね。


これをやることで、何かマイナス面てあるでしょうか?


たぶんないと思うんですよね。


だったらやっちゃいましょう!





で、実際のタグ表記なんですが、こんな感じです。





まず画像表記をするタグは、これですね。


<img src=”〜”>


イメージタグといいますが、画像表記するときのたぐですね。


〜のところに、画像ファイル名(〜.gif とか 〜.jpgとかいうやつ)が入ります。





で、これにalt属性(代替テキスト)をあてると、こうなります。


<img src=”〜” alt=”テキスト”>


となります。





さらに、リンクする場合には、こうなります。


<a href=”URL”><img src=”〜” alt=”テキスト”></a>


「aタグ」ってやつですね。


こんな感じです。


ほとんどの機能がブログについてると思いますから、上のはおぼぺなくてもいいんですけどね。


一応参考のために。





それと、実は、この記事書いてて、「alt属性」をうまく使った、
SEOも兼ねたいいブログアフィリエイトの方法というかアイデアが
浮かんじゃいましたよ。


別に、「alt属性」使わずに、ただのテキストでもできることなんですけど。





これけっこう使えるかもしれない。


そんなアイデアです。





で、他にやってる人いるかなぁって思って、いろんなブログをみて歩いたんですけど、
やっぱりいませんでした。


ただ、ただ一人だけ、おそらく一人だけだと思うんですがやってる人がいました。


やってるとしたら、この人だろうなぁと思って見に行ったら案の定そうでした。


おそらく、その方もボクと同じ考えで、その方法をとってるんじゃないかなと思うのですが。


意外と盲点をついたおいしい方法です。





で、その方法なんですが、





ゴメンナサイ(汗)。





ちょっとブログでは書きにくいかな。


なんで、レポートにでもしようかと思います。


できあがったら、ブログで告知しますね。


近日中にできると思います。


あっ、それと「なんだ、そんなことかよぉ〜!」なんていわないでくださいね。


なんたって、無料ですから(笑)





ということで、話それちゃいましたけど、


小さなことですが、コツコツ積み重ねることが1番ですから、試してみましょうね!













最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:01 | Comment(65) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月12日

『こちらをクリック』がダメな理由は?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











ちょっと難しい話かな?今日は。








【戦略・その61】 『こちらをクリック』がダメな理由は?








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









よく、リンクするときの表示を「こちらをクリック」というのはやめた方がいい
という風に記事になってたりしますよね。


アレ、なんでだか知ってますか?


SEOの基本的なことなのですけども、

検索エンジンに評価を得られるのは被リンク、つまりリンクを受けてる方なのだということを、
まず、理解しなけれないけないのです。


リンクされるということは、それだけ相手サイトから評価を受けていると判断されるからです。


だから、相互リンクを多くしたり、ページランクの高いサイトからリンクされると評価が高くなるんですね。


で、さらにいうと、リンクのテキスト(言葉)が、リンク先の内容を表しているという風に
検索エンジンは判断します。


例えば、


AというサイトがBというサイトに「アフィリエイト」という言葉でリンクしたとしたら、
Bというサイトは「アフィリエイト」について書かれたサイトだと判断され、
「アフィリエイト」というキーワードで検索されたときにひっかる可能性がでてきます。


これは、同じサイト内のリンクでも同じです。


AというページからBというページにリンクを貼ったときに、
「アフィリエイト」という言葉でリンクしていれば、
Bというページは、「アフィリエイト」というキーワードで検索されるかもしれないのです。

もし、Bというページが検索されれば、Aというページに検索者が飛んでくるかもしれない。


いろんな可能性が広がるわけです。





でも、もし、「こちら」という言葉でリンクしてたとしたらどうでしょうか。


AというサイトがBというサイトに「こちら」という言葉でリンクしたとしたら、
Bというサイトは「こちら」について書かれたサイトだと判断され、
「こちら」というキーワードで検索されたときにひっかる可能性がでてきます。


これ、なんかメリットあります?


サイト内リンクでも同じですよね。


実際に、「こちら」というキーワードで検索すると、
ものすごい数のサイトが検索されるのですが、サイトには
キーワードであるはずの「こちら」という言葉が出てくることは少ないのですね。


そりゃそうですよ、「こちら」なんていう内容のサイトやページではないんですからね。


でも、「こちら」でリンクされてしまったおかげで、そのサイトやページは
「こちら」というキーワードを含んだ内容のページだと判断され、
「こちら」で検索されてしまったわけです。





これで、なんで「こちら」でリンクをするのがよくないかわかりましたよね。


すごくもったいないことですよね。


だからこそ、リンクするサイト、ページの内容を表したキーワードを含んだ言葉で
リンクしないといけないわけです。





これ、ものすごく重要ですよ。


先日記事にした「トップページ」へのリンクも結局同じことですから。

そのときの記事

↓ ↓ ↓ ↓

【戦略・その58】 『トップに戻る』表記はどうしてますか?(2006/07/09)
 /情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ




もし「トップに戻る」でリンクしていれば、その際とのトップページは、
「トップ」という内容のページだと判断され、
「トップ」という言葉で検索される可能性がでてきちゃうわけですから。


でも、「タイトル名」でリンクしていれば、トップページは、
一番キーワードが含んでるはずのタイトル名がそのページの内容と判断し、想定キーワードで検索される可能性がでてくるわけです。





これで、わかってもらえましたよね。


ちょっとややこしいけど、理解しておいて損はないですよ。











ということでした。











最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(70) | TrackBack(1) | SEO対策関連
2006年07月11日

『インデックス』をフッターに置いてみよう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日のネタなんですが、お小遣いの達人・林さんに見抜かれちゃってたんですよね。


林さんのブログ

↓ ↓ ↓ ↓

『お小遣いの達人!ネットで副収入』










【戦略・その60】 『インデックス』をフッターに置いてみよう!








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









でも、そのまま行きます!


最近、っていうか、一昨日、前々から作ろうと思っていた「インデックス」を作りました。


作り方はというと、


もちろん、これを参考にしましたよ。


「美しく整然たるINDEX編集方法!」


これは、「イラストレーターが語る初心者の為の本当に稼げるアフィリエイト講座」
を運営する“さらさん”のレポートですね。


とても、わかりやすく解説してあったんで、簡単にできました!


さらさん、ありがとう!!





ってことで、インデックスを作ったんですが、
おそらく、すでに作ってらっしゃる方も多いと思います。


で、この「インデックス」というのは、ユーザビリティ的にもSEO的にも、
とても有効なものなんですよね。


訪問者にとっては、当然、インデックスがあれば、どこに行けばどんな記事が読めるか一目瞭然です。


これは、検索エンジンロボットにとっても同じことです。


ロボットに、ブログをくまなく見てもらうには、これ以上ないほど有効な手段なのですね。





以前、ブログ内をキーワードを含んだ、あるいはリンク先の内容がわかるようなテキストで
内部リンクをするのがSEO的に有効だと話したかと思うのですが、
「インデックス」って、全てがこれに当てはまりますよね。


なにより手っ取り早いです。


で、この「インデックス」を置く場所なんですが、これまたいい場所があるんです。





ハイッ、それが「フッター」ですね。





これは、WEBデザインするときは、基本とされてるらしいんですが、
実際に考えてみてもわかりますよね。





ちょっと想像してみてください。


あるページを読み進めてきました。


最後まで読み終えて、別のページに行きたいと思ったときに、
そこに「インデックス」があったらどうですか?


便利ですよね。


で、別のページに飛んで記事を読み終えました。


またそこに「インデックス」があります。





わかりますよね?


これこそ「フッター」に置くメリットなんです。





これは、人間でなくロボットでも同じです。


こうすることによって、ロボットにブログをくまなく読んでもらえる可能性がでてくるわけです。


で、この「インデックス」の項目は各ページのタイトルなわけですよね。


この間、タイトルタグの記事で、記事ページを表示したときのタイトルタグを
「記事タイトル」を頭にもってくるという話をしましたが、ここで生きてきます。


そこに含まれるキーワードで、その記事ページから検索される可能性がより高まるわけですね。





どうです?


やっておいて損はなさそうでしょ?


ぜひ試してみてください。





あっ、それと、トップに置くのは、もちろんOKですよ。


それプラス「フッター」がよりいいのではと思います。


ボクはサイドバーに入れちゃってますが。





で、実際に、「フッター」にどうやって設置するか、ですね。


これはものすごく簡単です。





まず、seesaaの場合ですが、


まず、管理画面を開きます。


そして


「デザイン」 → 「コンテンツ」 → 「Powered by」


を開いて、ここに書き込めばいいだけです。


ただ、場合によっては、若干スタイルシートもいじらないといけないかもしれないです。


ボクの場合はスタイルシートも直してます。


まだ完璧ではないですが。





それと、ライブドアなんですが、ちょっと調べてみました。


けっこう面倒くさいんですよね。


直接、HTMLに書き込まないといけないみたいなんですよね。


まず、「デザインの設定」を開きます。


右下のほうに「カスタマイズ」というのがあるんですが、ここをクリック。


すると、現在使用中のテンプレのスタイルシートがでてきます。


さらに、そこの上の項目をみると、
「トップページ」「個別記事ページ」「カテゴリーアーカイブ」「月別アーカイブ」
という項目があります。


ここでHTMLを編集できます。


まず、「トップページ」のHTMLを開きます。


ず〜っと下までスクロールすると、


<div id="footer">
</div>


というのがでてきます。

この「<div id="footer">〜</div>」の〜の部分に
直接書き込むのです。


それを、上記の全ての項目で書き換えて再構築すればOKなはずです。


ちょっと面倒くさいけど、よかったら試してみてください。


一応、自分でも調べてください。


ライブドアは今使ってないので間違ってるかもしれないですから。





ちなみに、FC2はわからないっす(汗)


おそらく、さらさんに聞けばわかると思います。


すみません、さらさん、振っちゃいました。










ということでした。











最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(67) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月10日

『フッター』をうまく使ってますか?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











フッターをうまく使ってますか?









【戦略・その59】 『フッター』をうまく使ってますか?








こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









昨日に引き続き、トップへの誘導についてです。


昨日は、トップへの誘導は、


「トップへ戻る」


ではなく


「ブログタイトルのトップへ戻る」


のほうが、良いのではという話をしました。


昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その58】『トップに戻る表記』どうしてますか?(2006/07/09)
 /情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ






実は、この記事で、ちょっとした意見がコメントで寄せられました。


それは、


「ここでのリンクは、別窓にしなくてもいいのではないか」


という意見です。





実は、ボクもこれは、最後まで考えたんですよね。


よくリンクは別窓がいいと言われますが、それって全てじゃないだろうなと思っていたのもあります。


今回の場合ですと、


リンクを置く場所が記事の最後です。


しかも誘導する場所がトップページですから、そこからはどこへでもいけるわけですよね。


だったら、別窓にする意味もなく、そうすると逆にいろんなページばかりが
新しく開いてしまって見苦しくなるかもしれないという心配があったからです。


そんなことを思っていたら、ズバリそこをつかれました。


『情報起業で家族を養うぞ!!』のエロかわいいおいちゃんがコメントくれました。


おいちゃん、どうもありがとうございました!


ただのエロではなかったですね。


おいちゃんのブログ

『情報起業で家族を養うぞ!』





ということで、ここは、


<a href="http://ブログURL" target="_blank">ブログタイトルのトップに戻る</a>


ではなく、


<a href="http://ブログURL">ブログタイトルのトップに戻る</a>


でいいかなというのが、ボクの考えた結果です。


ご参考までに。





で、昨日の話が長くなっちゃいましたが、今日の本題です。


「トップへ戻る」を表記する場所についてです。


まぁ、簡単に言っちゃえば、記事終わりだけでいいの?


ということですね。





なぜかというと、


ご自分のブログで確かめてみてもらえば分かりますが、


記事終わりだと、コメント欄は開いてないですよね。


もし、コメントを書かないまでも、コメントを読みにきた人がいたらどうですか?


コメントを上から下まで、ず〜っと詠んでみて、コメントを記入する欄が出てきました。


ここで気づきませんか?


記事だけを最後まで読んだ場合には、記事終わりにトップへも誘導があったのでOKでした。


でも、コメントまで読んだ人がいた場合、


コメント欄の下に「トップへの誘導」はありますか?


ないですよね。


ということなんです。





ハイッ、ここで、もう一つ「トップへのリンク」を貼れる場所が見つかりましたね。


そうです。


「フッター」にも「トップへ戻る」表記をつけちゃいましょうよ。


そうすれば、昨日と同じで、ユーザビリティー的にもSEO対策的にも得すると思いますよ。


フッターなんかは、コピーライト表記をして、ついでにトップへ誘導しちゃうこともできますからね。


もちろんここも同じ窓でかまわないと思います。


けっこう細かいですけど、やっておいて損はないですよ、きっと。





ここで。フッターが出てきたんで、明日はフッターのうまい使い方も話してみましょうかね。





もちろんSEO絡みでですよ











最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(51) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月09日

『トップに戻る』表記はどうしてますか?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











あなたのブログはトップに戻れますか?









【戦略・その58】 『トップに戻る』表記はどうしてますか?









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









迷路ブログにならないための唯一の方法。


それは、内部リンクを充実させることでしょうね。


これしかないでしょうね。


そして、そのリンクの仕方にもいくつかあるので紹介していきますね。





まずひとつが


「トップ記事への誘導」


です。





これは、けっこうみなさんやってらっしゃいますよね。


記事を読み終えた後、最後に


「トップに戻る」


みたいに誘導しているブログをたくさんみかけます。


とてもいいことだと思います。


ブログによっては、最初からそのように設定されているものもあるので、とても便利ですよね。





でも、実は、これだと不十分なんですよね。





なにがというとSEO対策的に不十分かなということです。





「リンクポピュラリティー」というのを知ってますか?


これは、より多くのサイトからリンクされているサイトはSEO対策的に
重要であるという指標です。


で、これは、外部からのリンクだけでなく内部リンクも重要視されるんですね。


さらに、ただリンクをするのではなく、リンク先の内容がわかるような言葉で
リンクしてあげると、検索エンジンロボットがより深くサイトを
理解してくれるようになります。


さらに、さらに、その言葉が大切なキーワードであればより効果的ですよね。





もうおわかりでしょう?





「トップに戻る」でリンクを貼っただけだと、とてももったいないわけです。


トップページというのは、ブログのタイトルページでもあるわけですよね。


ということは、タイトルをそのまま表記してリンクしてあげればいいわけですよね。


そうすれば、タイトルには、もっとも重要なキーワードが含まれているはずですから、
SEO対策的にもさらに有効だといえるわけです。





ボクのブログでいえば、


情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログのトップに戻る


という風にリンクしてあげればいいわけですね。


あっ、どさくさにまぎれてリンクしちゃいました(汗)。





おわかりになりました?





リンクの方法は簡単ですよ。


普通に記事を書いた後に


<a href="http://ブログURL" target="_blank">ブログタイトルのトップに戻る</a>


を書き込めばいいだけです。


もともと備え付けのリンク機能を使ってもいいですしね。





これは、ユーザビリティー的にSEO対策的にもとても重要なことだと思います。


なので、ぜひ試してもらうといいかもしれません。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(45) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月08日

『迷路ブログ』になってませんか?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日は、ちょっと大切な話を.....。









【戦略・その57】 『迷路ブログ』になってませんか?









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









70%


この数字、なんだかわかりますか?


これだけじゃわからないですよね。


では、2択でいきます。





実はこれは、検索サイトから検索をして訪問してきた人の割合なんですが、


「トップページからの訪問者の数」

「トップページ以外のページからの訪問者の数」


さぁ、どちらでしょうか?





正解は、


「トップページ以外のページからの訪問者の数」


です。





ちょっと意外ですよね。


たったの30%の人しかトップページからは訪問してこないんですね。





それじゃぁ、もしですよ。


もし、訪問したページに望んだ情報がなかった場合、
その人はどういう行動に出るでしょうかね。


おそらく、そのサイトのほかのページに欲しい情報がないかどうか
探しにいこうとするんじゃないでしょうかね。


で、他のページに行こうとしたときに、他のページにリンクされてなかったらどうします?


ボクだったら、検索ページに戻って、他のサイトをさがしにいっちゃいますね。


この時点で「ハイ、さよなら」ですよね。


もうそのサイトには戻ってこないでしょうね。





何が言いたいか。


結局、検索エンジンロボットも同じですよ


というこが言いたいわけです。





ロボットも人間と同じで、そのサイトのあらゆるページを認識しにいこうとするわけです。


なのに、ページごとにリンクが不十分で、他のページに飛べないとしたらどうでしょうか。


ロボットもサイトの中身を理解しないまま立ち去っていくでしょうね。


これじゃぁ、SEO対策してる意味がなくなっちゃいますよね。





だからこそ必要なんです、わかりやすいサイトつくりが。





あなたのブログは迷路になってませんか?


どのページにいっても、すぐにトップページに戻れますか?


手間なく、他ページに飛んでいけるリンクを置いていますか?





なんか不安になっちゃいますよね。


でも、これはSEO対策する上で、とても重要なことなのですね。





なので、今度は、SEOにも役立つわかりやすいブログにするには
どんなことをしていけばいいかということを記事にしようかなと思ってます。


さらに、その際に、どのようにSEOを意識したらいいのかも含めて
考えていきたいなぁと思ってます。





ということでしたが、


今日は、ひとまず終わりで、明日から少し詳しく記事にしていきますね。









最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:01 | Comment(44) | TrackBack(1) | SEO対策関連
2006年07月07日

『箇条書き』はしてますか?

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日も、サクッと行きますよ!









【戦略・その56】 『箇条書き』はしてますか?









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









ボクは、あまり使うことはないんですが、中にはけっこう使う人もいると思うんですよ。


なにがって。


あれ、「箇条書き」。





「箇条書き」というのは、なにかと物事を説明するのに便利ですからね。


簡潔でわかりやすいじゃないですか。


さらに言えば、他の文章から独立していて目立ちますからね。





なにを言いたいかって?


実は、この「箇条書き」というのもSEO対策的に重要だったりするんですよね。


「強調タグ」、「センタータグ」同様、補助的なものではありますが
知っておいて損はないと思うので書いときますね。





で、どんなのかと言いますと。


その前に、これ見てください。





実は、ボクも、1箇所だけ使ってるんですよ。


これです。



  1. 情報起業を始めようとしている人に、稼ぐための有益な情報や戦略のアイデアを提供する

  2. 自分のキャリアをどれだけ情報起業で稼ぐための戦略に応用できるかの“気づき”を与える



ブログのあいさつ文のところで使ってます。





で、これなんでもない、ただの箇条書きになってますけど、実は違うんです。


この際だから言っちゃいますね。





ハイ、実は、こうなってます。


<ol>
<li>情報起業を始めようとしている人に、稼ぐための有益な情報や戦略のアイデアを提供する

<li>自分のキャリアをどれだけ情報起業で稼ぐための戦略に応用できるかの“気づき”を与える
</ol>





そうなんです。


「箇条書き」に使うタグで囲われてたんですね。





「箇条書き」にするときに使うタグで


「olタグ」

「ulタグ」

「liタグ」


というのがあります。


これで囲むと、検索エンジンロボットが重要かもしれないと思ってくれるかもしれないのです。


理由は、


「箇条書き」というのが、大事な部分を抜き出したりして書く場合に
使われたりすることなどから


文章の中で重要なのではとロボットが考えるからです。





だから、ここに自分の目標キーワードを入れておくと、
もしかしたらひっかるかもしれないということなのです。





わかってもらえました?





使い方としては、


まず、「箇条書き」に番号をいれるかどうかで使うタグが違います。





番号を入れる場合は、


<ol>

<li>箇条書きしたい文

<li>箇条書きしたい文

</ol>


というように使います。


番号を入れない場合は、


<ul>

<li>箇条書きしたい文

<li>箇条書きしたい文

</ul>


という風になります。


全体を「<ol>タグ」か「<ul>」で囲い、

各項目の頭には「<li>」をつけるようにするわけですね。





そんなに難しくないでしょ?





ちょっとしたことなんですけど、これもやっておいて損はないかなと思って記事にしてみました。


よかったら試してみてください。










ということで、今日はこんな感じで!










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(59) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月06日

『センタータグ』も使っちゃおう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日は、サクッと行きますよ!









【戦略・その55】 『センタータグ』も使っちゃおう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









昨日の記事で、「強調タグ」の話をしましたが、


昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その54】 『強調タグ』を憶えよう!(2006/07/05)


それ以外にも、タグで重要視されるものがあります。


これですよ、これ。





情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ






あっ、これ別に間違ってセンターにもっていったわけじゃないんです。


ちょっと目立たせたかったんです。





つまり、これが、重要視されるタグの一つ


「センタータグ」


です。





あなたが、本だとか読んでいると、「タイトル」とか「見出し」って
センタリングされてることって多くないんですか?


けっこう多いですよね。


まさに、それなんですよ。


見出しなどがセンターによせられることが多いので、
別に、見出しにしようと思ってなくても、文字がセンタリングされていると、
重要な要素を含んでると検索エンジンが判断し差別化することがあるのですよ。


まぁ、センタリングするのは、大抵見出しとかだったりするのですけどね。


でも、HTML表記の中で、見出しとして判断されるのは、「hタグ」でしたよね。


だから、「hタグ」設定されてなければ、見出しとは判断されないわけです。


でも、センタリングしておくと、他と差別化してくれることがあるのです。





で、「センタータグ」ってどういうの?


これです。


<center>〜</center>


それとか


<div style="text-align:center;">〜</div>





まぁ、良く使われるやつですよね。





ただ、これは、別にタグを憶えなくても、今はブログにセンタリング機能がついてますからね。
それ使えばいいと思いますけど。





で、昨日の「強調タグ」も今日の「センタータグ」も同じなんですけど、
一応、SEO対策上、重要とされてはいますが、そこまで重視している人は
あまりいないようです。


ただ、何回かいいましたが、SEO対策は、これをやっておけば100%だ
というものはないと思うので、やっておいて損はないと思います。


やれることはやっておきましょう!


ぐらいの気持ちで、いろいろ試しながら検証していくしかないと思います。


なので、「センタータグ」も試してみる価値はあるかなと思います。







ということで、今日はサクッといっちゃいました!










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:04 | Comment(62) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月05日

『強調タグ』を憶えよう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











SEO的に重要なタグで、「強調タグ」ってにがあるの知ってます?









【戦略・その54】 『強調タグ』を憶えよう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









「強調タグ」っていうのは、こういうのです。





強調


斜体





おわかりですね!


そうです。


文字を「太く」したり「斜め」にしたりするやつです。


これが、実はSEO対策上、とても大切なものなのですよ。





要するに、「太く」したり「斜め」にすることで、文章中の他の言葉と差別化するわけです。


こうすると、検索エンジンロボットが、他よりも重要だと読み取ってくれるわけです。


なので、文章の中で自分が決めたキーワードを目立たせたいときに使うわけですね。


ね、かなり重要でしょ?





では、実際に、その強調タグとはどんなものかみてみたいのですが、


その前にちょっと問題です。





下に強調タグを使った文字があります。


それぞれ「太字」と「斜体」ですね。





強調

強調


斜体

斜体





これ、同じに見えます?


そうですよね。


全く同じですよね。





でも、両方とも全く違うものなんですよといったら、違いはわかりますか?





わからないですよね、これだけじゃ。










それじゃ、答えを言いますね。





上に書いた文字、2種類とも


「上に書いてあるものはSEO的に有効」





「下に書いてあるものはSEO的に無効」


なのです。





え?


なんで?


って思うでしょうね。


でも、本当なんですよ。


これにはちゃんとした理由があるんですね。





知りたいですか?





そうですか?





仕方がない。


それじゃぁ、種あかしをしましょうかね。




こうすれば、すぐにわかります。


先ほどの文字をそれぞれHTML表記で見てみるとわかるんですね。


これです。





<strong>強調</strong>

<b>強調</b>


<em>斜体</em>

<i>斜体</i>





どうですか?


わかります?


同じ強調タグを使った文字でも、違う種類のタグを使っていたんですね。





HTMLを知っている人は、太字にするときには<b>強調</b>
斜体にするときには<i>斜体</i>を使うと思っている人がけっこういるんです。


仕方がないですよね、間違ってはいないんですから。


でも、


これは、実はSEO的には、すごく大きな間違いになってしまうんです。





このタグは、単純に見た目だけ強調させるときに使うものなのです。





本来、SEOでは、文章の中で重要であるという意味を持たせなければなりません。


でも、このタグは見た目だけのものなのです。


なので、ロボットは重要だとみなさないでいってしまいます。





これに対して、


<strong>強調</strong>

<em>斜体</em>


は、見た目だけでなく、文章の中で大事なんですよという意味を持たせてるタグなんですね。


だから、ロボットは重要だと読み取ってくれます。





わかってもらえました?


ちょっとHTMLの知識がある人なんかは、


「あ〜、強調タグね。 「b」で括っておけばいいんじゃないの?」


なんていって使っちゃうこともあるんです。


これ、ありがちな間違いなので、気をつけたほうがいいですよ。





SEO的に有効な強調タグは


<strong>〜</strong>

<em>〜</em>


だという風に憶えちゃいましょう。


そうすれば問題ないですよね。





簡単でしょ?





ということで、「強調タグ」についてでした!





あっ、それと、この「強調タグ」、使いすぎはよくないので、
本当に目立たせたいものに絞ってやったほうがいいですよ。


でないとスパム扱いされる可能性もあるみたいですから。












ということでした!










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(96) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月04日

『h2タグ』を日付からはずしちゃおう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日は、昨日からの続きです。

昨日の記事

↓ ↓ ↓

【戦略・その52】 『hタグ』の基本ルールを知っておこう!(2006/07/03)









【戦略・その53】 『h2タグ』を日付からはずしちゃおう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









まず、ちょっと訂正から。


昨日の記事で、「hタグ」は全て1回しか使えないといいましたが、間違ってました。


1回しか使えないのは、「h1タグ」だけで、「h2〜h6」までは、順番さえ間違わなければ何回でも使えます。


すみません、間違ったこと言っちゃいまして。


「更新不要!無料ブログアフィリエイト★月収5000円以下の負け組アフィリエイターを今月限りで卒業する方法」のオケワンさん

「笑顔は成功の始まり〜笑いが癒しと幸運を引き寄せる!」の真琴さん


の指摘で気づきました。


ありがとうございました!





ということで、昨日からの続きいっちゃいます。


昨日、実際に、ブログのHTMLソースを覗いてみるとどうなってるか見てみましょう
ということでみみたのがこれですね。


Seesaaの場合ですが、


「h1タグ」 → ブログタイトル

「h2タグ」 → 日付け

「h3タグ」 → 記事タイトル


こんな風になってます。





順番に見ていきましょうね。





まず「h1タグ」ですが、


「ブログタイトル」になってます。


ここでおかしいなと思った人もいるんじゃないでしょうか?


だってタイトルなのになんで大見出しである「h1タグ」になってるんだ?
ってことですよね。





先日、「タイトルタグ」の話で、ブログタイトルとタイトルタグの中身は
違うといいましたけども、実はこういうことなんですね。


ブログのHTML上では、ブログタイトルは大見出しとして扱われているわけです。


だから、タイトルタグと違っていてもOKなわけです。


タイトルだから「タイトルタグ」なのではなく、ブログのタイトルは「h1タグ」大見出しなのです。





それと「h2タグ」


これもなんかおかしいですよね。


「h2タグ」は2番目に重要なはずなのに、「日付」になってます。


これっていいんでしょうか?


「日付」って、そんなに重要でしょうか?


そんなことないですよね。


むしろ、「h3タグ」の記事タイトルの方が重要ですよね。


そうなんですよね。


Seesaaとかlivedoorって「h2タグ」が日付に設定されてるんですよね。


なんかもったいないですよね。


だったら、変えちゃいましょう!





ということで、今日の本題です。





まず、「日付」を「h2タグ」からはずしちゃいます!


で、ここで、ただ「h2タグ」をはずすわけにはいかないんですね。


で、どうするかというと、


「h2タグ」を

↓ ↓ ↓

「divタグ」に


おきかえなければなりません。





じゃぁ、具体的にみてみます。


<h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2>


これが、日付部分のHTML表記です。


これを


<div class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></div>


という風に変更します。


これで、「日付」から「h2タグ」をはずせました。





次に、「記事タイトル」部分です。


今、「日付」から「h2タグ」をはずしたので、「h2タグ」が余っています。


なので、「h3タグ」になっている「記事タイトル」を「h2タグ」に変えちゃいましょう!





これが記事タイトル部分のHTML表記です。


<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>


これを


<h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2>


にします。


これで、記事タイトルを「h2タグ」に設定できました。




こんな感じです。


意外と簡単でしょ?





でですね、テンプレートによっては、スタイルシートも変更しなければならないこともあるので
注意してくださいね。


それと、


もし、記事中に中見出し、小見出しなどを入れて強調したいのであれば、
「h6タグ」までつかえますので、付け加えてみてください。









ということでした。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(91) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月03日

『hタグ』の基本ルールを知っておこう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











ようやく「bodyタグ」の話になりました。









【戦略・その52】 『hタグ』の基本ルールを知っておこう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









今日は、「bodyタグ」の中身を見ていきますね!


まず、「bodyタグ」ってのは何者かというと、


簡単に言ってしまえば、ブログの本文の部分のHTMLですね。


ブログの本文の最初から終わりまでを


<body>〜</body>


でくくっているのですね。


これが「bodyタグ」です。






そして、


「bodyタグ」には、重要な要素として、「hタグ」というのがあります。


で、この「hタグ」っていうのは、


これまた簡単に言ってしまえば、


本文中の「見出し」部分


にあたるわけです。





この「hタグ」は「h1〜h6」まであります。


「h1タグ」 → 大見出し

「h2タグ」 → 中見出し

「h3〜h6タグ」 → 小見出し


という感じですね。


これが基本的な「bodyタグ」の中身です。





で、ここからが基本ルールで最も重要なことなんでチェックしておいてくださいね。





まず、ひとつ目です。


「hタグ」は、


この順番を買えることはできない


ということです。





つまりですね、


数字の小さい順にしか使うことができないということです。


「h2タグ」のつぎに「h1タグ」がきてはダメなのです。


そして、数字の小さいものが一番SEO的に重要な要素なるということです。





それと、もう一つ。


同じ「h1タグ」を2回以上使うことはできない


ということです。





つまり「h1」が重要だから、もう一回使っちゃえ、なんてことができないわけです。


ただし、「h2」以降は、順番さえ守れば何回でも使えます。





この2つが「hタグ」の基本ルールであり、最も大切なルールなのですね。


この2つの基本ルールをしっかり守って、それぞれの「hタグ」に
キーワードを設定していけばいいということですね。


なんとなくわかりました?





では実際にブログのHTMLソースを見てみるとどうなってるか見てみますね。


Seesaaの場合ですが、


「h1タグ」 → ブログタイトル

「h2タグ」 → 日付け

「h3タグ」 → 記事タイトル


こんな風になってます。





で、もう少し詳しく見て行こうと思うのですが、
ちょっと長くなりそうなので、明日に持ち越そうと思うんですがいいですか〜?


すみません。





それと、このブログのHTMLソース、どこか不自然なところがあるんですよ。


もしよかったら、考えてみてもらえるとうれしいですね。








それでは。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:07 | Comment(105) | TrackBack(1) | SEO対策関連
2006年07月02日

『タイトルタグ』で気になったこと

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











昨日、いろいろなブログを回っていて気づいたことがあります。









【戦略・その51】 『タイトルタグ』で気になったこと









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









再び「タイトルタグ」の話に戻っちゃうのですが、許してくださいね。





気になったこと:その1

 「タイトルの長さ」


気になったこと:その2

 「タイトルの前後に★■などの記号を使っていること」


この2つです。





気になったこと:その1


「タイトルの長さ」





タイトルの長さがどう気になるのか。


それは、


「タイトルが長い」


ということです。





「長い」といけないのか?


決してそういうわけではありません。


ただ、もしサイトが検索結果で表示されたときに多少損をしてしまうかなと思ったからです。





どういうことかというと、


検索結果でのタイトル表記は、


Googleで20文字

Yahooで35文字


までしか表記されないんですね。


さらに、Googleなんかは、20文字でスッパリキレイにタイトルを切って
表示してくれればいいものを、もし、タイトルの最初のほうにスペースだとか
「―」みたいな記号が入っていると、そこが区切りだと判断して、
最初の方しか表示されなくなってしまうんですね。


これは損ですよね。


せっかくタイトルとして、サイトの内容をより分かりやすく表記してあるはずのものが、
全く意味をなさなくなってしまいますからね。





なので、このようにしましょう!


・まず、20文字以内にタイトルを収めるようにする。

・もし、20文字を越えるのなら、20文字の中で一旦区切りがつくようなタイトルにする。

・その際、区切る場所は最初の方だとあまりよくないので、
 20文字ギリギリくらいまでで区切るようにする。


こうしておけば、検索結果でのタイトル表示もOKだと思います。


Googleがクリアされていれば、yahooもOKですよね。


だって、文字数がyahooの方が多いんですから。





気になったこと:その2


「★■などの記号をタイトルの前後につけていること」





これのなにがいけないのか。


簡単に言いますと、キーワードの邪魔をしてしまうのでSEO的に不利になってしまうということです。


で、やっかいなのが、ブログの場合、HTMLをいじってないと、ブログタイトルが
そのままタイトルタグに設定されてしまうということです。





例えば、なにも意識せずに、ブログのタイトルを


◆アフィリエイトでガンガン稼ぐブログ◆


みたいにしてたとしたら、これがそのまま青いタイトルバーに表示されます。


当然記号が頭に入ってますので不利になってしまうということです。





なので、ブログタイトルがしっかりとキーワードを頭に持ってきていて、SEOを意識したものだから、
あえてタイトルタグを設定しなくてもタイトルはバッチリだと思っていても、
もし記号を使っているのなら、その部分は直したほうがいいということですね。





この2つが気になったので補足してみました。





もし、思い当たることがあるようであれば、直したほうが無難かもしれないですね。





実は、これ以外にも「メタタグ」のところで、補足したいことがあるんですけど、
もしかしたら、ブログではいわないほうがいいかなと思うので、また別の機会に別の場でお話しますね。





それと、ちなみに、ボクのSEOに関する記事は、一切販売されている商材を参考にしていません。


あくまでも、一般的なものばかりです。


だって読んだことがないのでわからないですし。


なので、参考程度にしてもらって、もっと勉強したいのであれば、
SEO対策の商材はいいものがでてますので、そちらで勉強された方がいいかもしれないですよ。


ただ、まんざら間違ったことは言ってないと思いますが。


なにか気づいたことがあったら、ドンドン指摘してくださいね!








それでは。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(86) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年07月01日

『メタタグ』の設定をしちゃおう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











今日は、「メタタグ」について話ちゃいます。









【戦略・その50】 『メタタグ』の設定をしちゃおう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









昨日まで話していたheadタグですが、この中には、「タイトルタグ」以外に、
もう一つ基本的な要素があります。


それが「メタタグ」です。


この「メタタグ」がどういうものかというと、


簡単に言ってしまえば、


「このサイトは、こういう内容のものですということを、
検索エンジンにこっそりと教えてあげるためのもの」


です。





いま、「こっそりと」といいましたが、その言葉の通り、ブラウザ上は見ることはできません。


ただ、この「メタタグ」に入れた情報を検索エンジンはサイトの内容として読み取ってていきます。


なので、「メタタグ」はSEO対策していく際の最も基本的なことといえます。





で、この「メタタグ」の中でも最も基本とされているのが、


「meta keyword」と「meta-description」


の2つですね。


それぞれみてみましょうか。





まずは


「meta keywords」





まさに、言葉通り、そのサイトがどういうキーワードで構成されているかを示すタグですね。


なので、このタグには、自分が検索してほしいキーワードを書き込んでいきます。





そして


「meta-description」





これは、サイトの説明文ですね。


ブログでいえば、ブログタイトル下の説明文です。


ブログではブラウザ上も説明文としてみることができますが、
通常のサイトではみることができません。


ちなみに、このdescriptionは、


検索結果が表示されたときにでてくる説明文がまさにmeta-descriptionに
記入した内容なので、しっかりしておかないとサイトの魅力を半減させてしまいます。





まぁ、ここら辺は簡単に理解していてもれえればいいかなと思います。





大事なのは、この2つのタグをしっかりと書き換えておくということですね。


通常のブログだと、なにも変えないと、メタキーワードが
ブログタイトルになってたりしますので、しっかりとチェックしましょうね。





では、それぞれの「メタタグ」の変更の方法についてお話しましょう。


まず、自分のブログのHTMLソースをみてみましょう。


meta name="description" content=

meta name="keywords" content=


というのがあると思います。


これらの後には何が書いてありますか?


descriptionはブログの説明文ですよね。


keywordsはブログのタイトルになってるんじゃないでしょうか?


descriptionは、ブログノ設定画面から変更できるので問題ないですね。
自分が望むキーワードをちりばめながら書かれてるか確認してください。





で、


keywordsのほうは、HTMLソースから変更しなければなりません。


実際にHTMLの編集画面をみてみます


管理画面を開いて、デザイン→HTMLの順で開いてみてください。


みると


<meta name="keywords" content="<% blog.keywords | oneline | tag_strip | __or__ | blog.title | oneline | tag_strip %>
<% extra_keywords | oneline | tag_strip %>>" />


というのがあると思います。





これのmeta name="keywords" content=の後に続く「”〜”」の間に
自分の望んでいるキーワードに書き換えちゃってください。


その際、単語間は「,」カンマで区切って入れてくださいね。


これが終わったら、保存→すべてのページを再構築でおわりです。





以上で、「メタタグ」の設定は終了です。


意外と簡単だったでしょう?





ちょっとこぼれ話なんですが、


実際に、せっかく「メタタグ」を設定しましたけど、


一説によると、SEO対策上、「メタタグ」は、あまり重要ではないというのがあります。





なんでかというと、グーグルの検索エンジンが
「メタタグ」自体を無視するようにできているからだそうです。


その理由としては、グーグル検索エンジンが登場するまでの間、
こ「メタタグ」を悪用する人が多かったため、
最初から読み取らないように設定したからだそうです。


ただ、ディスクリプションは読み取るようだけど、キーワードは無視されるみたいです。


どこまで信憑性のある話かはわかりませんので、
一応基本的な設定としてやっておいても損はしないので実行してみましょう!







それでは。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:02 | Comment(77) | TrackBack(0) | SEO対策関連
2006年06月30日

『タイトルタグ』だけ変えちゃおう!

いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

鬼ブログランキング











すみません。

昨日の記事で、大事なことを書くのを忘れちゃいました(汗)









【戦略・その49】 『タイトルタグ』だけ変えちゃおう!









こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。









それはですね、昨日、


「ブログタイトルとタイトルタグは違います」


と書いたと思うのですが、


昨日の記事はこれ

↓ ↓ ↓ ↓

【戦略・その48】 『タイトルタグ』について(2006/06/29)


この2つのタイトルは変えてもいいのです。


というか、ブログのタイトルによっては変えたほうがいいのです。


ということを伝え忘れました......(汗)


すみません。





理由を説明しますね。

まず、ブログのタイトルにどんなのがあるか思い浮かべてみてください。





例えば、


「元○○○のアフィリエイトで1ヶ月で500万稼いだノウハウ」

「現役○○○が暴露する情報販売で儲ける21の法則」


みたいな自分の経歴や現職などをタイトル頭に持ってくるネーミングが
結構多いと思います。


なんでかといったら、


簡単に言ったら、「インパクト」ですよね。


しかもその経歴とビジネスでの儲けなどにギャップがあれば、
共感をえられるかもしれないという心理的な要素も含まれていると思います。





これは、ネーミングとしては、ものすごくいいことだと思います。


ただ、SEO的にはどうでしょうか?





そうですね。


決していいとは言えません。





昨日書いたとおり、ブログの場合、ブログ名を設定すると、
同時にそれがタイトルタグになるようになっています。


なので、上記のようなタイトルをつけると、それがそのまま青いタイトルバーの部分に
表記されてしまうわけです。


これってSEO的によくないですよね。


だって、検索エンジンは左を重視するわけですから。





もしかしたら、元○○というのがキーワードとして検索されやすいもので、
アクセスを引っ張ることができるかもしれませんが、
それは、元○○で検索してきた人です。


アフィリエイトやお金儲けを求めてきた人ではないですよね。


つまり濃いアクセスとは到底言えないのです。





じゃぁ、ブログタイトルを変えるか?


でも、せっかくインパクトあるタイトルにしたのにもったいないですね。


できれば変えたくないです。





どうしましょうか?





そうです。


ブログタイトルとタイトルタグのタイトルは違っていてもいいのです。





だったら、


タイトルタグを変えちゃいましょう!


ということですね。





上の例でいけば、


例えば、タイトルタグだけ

「元○○○のアフィリエイトで1ヶ月で500万稼いだノウハウ」

 ↓  ↓  ↓

「アフィリエイトで1ヶ月で500万稼いだノウハウ 元○○○が大公開!!」


「現役○○○が暴露する情報販売で儲ける21の法則」

 ↓  ↓  ↓

「情報販売で儲ける21の法則を現役○○○が暴露!!」

みたいに変えてしまうとかすると違うんじゃないでしょうかね。


そう思いません?





では、具体的な方法です。


昨日と同じようにseesaaでの説明になっちゃいます、すみません。





まず管理画面からデザイン→HTMLの編集画面にいってください。


そうしたら、昨日のタイトルタグのところに注目してください。


<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>


これですね。


これの


<% blog.title %>


というところ。


これを変えちゃいましょう!





上の例でいけば


<title><アフィリエイトで1ヶ月で500万稼いだノウハウ 元○○○が大公開!!><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>


という風にします。


そして保存、全ページ再構築して終了です。


これで、タイトルタグはSEO対策用で、
ブログタイトルはインパク重視のそのままのタイトルでいけます。


で、昨日話した、個別ページが最初にくるような設定をしておけば
よりいいかもしれないですね。





ということで、タイトルタグの追加記事になっちゃいましたね。


なので、もう一回だけheadタグ内の話をしますね。





それでは。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング.GIF
人気blogランキング

鬼ブログランキング



posted by スージー at 00:00 | Comment(75) | TrackBack(1) | SEO対策関連
ブログアフィリエイト戦略暴露ブログ インデックス
         
◆ごあいさつ&目次
 └『情報起業で稼ぐ超ユニーク戦略大暴露!』  
◆販売戦略を考えよう!
 ├『マインドコントロール』
 ├『おまけ商法』これからどうなる!?
 ├『セミナー告知方法』を考えてみました。
 ├続・『飢餓感』を与える
 ├『飢餓感』を与える
 ├『ブレイクポイント』はどこだ!?
 ├『続・モチベーションアップ対策』
 └『モチベーションアップ対策』
◆プロモーション戦略はどうする?
 ├『ブランディングとセールス』の場を意識しよう!
 └『メディアミックス』で相乗効果を狙う
◆セールスレター作成したいなら
 ├『長持ち』するための秘訣
 ├『大』から『小』へ導く
 ├『ギャップ効果』で共感させる
 ├『疑似体験』させるのに有効な方法とは?
 ├『第三者の声』の必要性を考える
 └『ビジュアル戦略』...情報起業にあてはめると?
◆商材を作るには?
 ├『「無料」と「有料」の差』って何!?
 ├『商材作成ぶっとびアイデア』こんなのできる!?
 ├『簡単商材作成方法』を考えてみました!
 └『無料レポートの内容』ってどうやって決める?



   
◆ブログ戦略を考えよう!
 ├『ランキングクリック』の謎
 ├『更新時間告知』、増えてます!
 ├『カテゴリーの重要性』について
 ├『コメントしやすい記事』心がけてます?
 ├『コメント返し』効率的な方法は?
 ├『コメント返し』してますか?
 ├『追記機能は使うべきか』当ブログが出した結論は?
 ├『日付表示』当ブログが出した結論は?
 ├『続きを読む』は「使う人」ですか?
 ├『日付け』は「入れる派」ですか?
 ├『新着記事』まで何秒かかりますか?
 ├『ブログの色』は何色ですか?
 ├『真のランキング攻略術!』教えます!
 ├『カスタマイズ』は必要!?
 ├『タイトルバナー』についてです!
 ├『サイドバー』でも研究してみますか!
 ├『客観的』に見てますか〜!?
 ├『ゲーム性』を取り入れてみよう!
 ├『ランキングカテゴリー』をうまく使う
 ├『コメント回り』どうしてますか〜?
 ├『ブログ更新』する1番いい時間帯は?
 ├『ブログ更新』っていつしてますか〜?
 └『上位ランクインする意味』を考える
◆SEOを勉強しよう!
 ├『リンク』の最適な数って!?
 ├『メルマガ × ブログ』をフル活用しよう!
 ├『メルマガ』でSEO!!
 ├『コメントスパム』って何?
 ├『コメント』って大事なんです!
 ├『alt属性』って聞いたことある?
 ├『こちらをクリック』がダメな理由は?
 ├『インデックス』をフッターに置いてみよう!
 ├『フッター』をうまく使ってますか?
 ├『トップに戻る』表記はどうしてますか?
 ├『迷路ブログ』になってませんか?
 ├『箇条書き』はしてますか?
 ├『センタータグ』も使っちゃおう!
 ├『強調タグ』を憶えよう!
 ├『h2タグ』を日付からはずしちゃおう!
 ├『hタグ』の基本ルールを知っておこう!
 ├『タイトルタグ』で気になったこと
 ├『メタタグ』の設定をしちゃおう!
 ├『タイトルタグ』だけ変えちゃおう!
 ├『タイトルタグ』について
 ├『HTMLの基本構造』を確認しよう!
 └『SEO対策』はなぜ必要?
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

>