2006年12月02日

『広告と口コミ』.....両方大切ですが...



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら


レポート、配布してます!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【元宣伝マン・スージの】「初心者でもかんたんラクラク「ブロぞう」超図解パーフェクトガイド」

今ならタダです!!.......いえ、ずっとタダです.....(汗










『広告と口コミ』.....両方大切ですが...










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。














「広告と口コミ」、この2つって、どっちがパワーあるんでしょうね。



「AIDMAの法則」というマーケティング理論があります。

A = Attention
I = Interest
D = Desire
M = Memory
A = Action

ってやつですね。

これにそって考えてみると、けっこうよくわかるんですよね。





「広告」.....

これは、まさに人の注意を引くことから始まります。

インパクト勝負ですね。
数ある広告の中から、人の目を引くようにしなければ
埋もれてしまうわけですから。

でも、いくらインパクトが強くても、それだけだと、
だんだんと人の気持ちは離れていってしまいます。

つまり、AIDMAの法則的には、「Action」に向うにつれ、
購買者の気持ちは下降していってしまうということです。

ですから、継続的な広告展開が必要になってきます。



ただし、インパクトが強ければ、即効性もありますので、
広告を打つ媒体などによっては、「広告」は強いと思います。

いわゆるマスコミ4媒体であれば、「テレビ」、「新聞」ですよね。
ですから、「雑誌」、「ラジオ」に広告を出すのとは、
やはり展開の方法が変わってきます。





「口コミ」.....



こいつはどうでしょう?

はっきり言って、インパクトはありません。
Attentionは「0」です。

でも、実際に購入したりした人の噂が次第に広がっていく。
生の声が尾ひれをついて広がっていく。

人々の気持ちはだんだんに興味を示し、上昇していくわけです。
噂が最高潮に達するとき、まさにAIDMAの法則的には、
「Desire」に向ってるわけです。

出足は地味ですが、じわじわと盛り上がってくるので、
ブレイクしたときは強いです。

「広告」とは真逆ですね。





どっちがパワーがあるか?



といわれると、やはり、一長一短ありますから、どちらともいえません。

ただ、ひとつだけ言えることがあります。

即効性があるからといって、それだけに頼ると終わると思います。
「広告」だけに頼ると、終わります。



ですから、じわじわとくる、「口コミ」パワーも利用しないと......

特に、これからの時代は、「ユーザー主体」になってきますからね。





ネットビジネスで「口コミ」を誘発する媒体といえば......

そうです。
「ブログ」ですね。

「ブログ」というのは、稼ぐことが難しいといわれてますが、
ブレイクしたときは、実は強いのです。

「即効性」には欠けますが、じわじわときます。



ですから......



「ブログ」も大切にしたいですね。






【記事後記】


「爆転」.....


すでに販売開始から2ヶ月で約1000人もの人が購入してるほどの超有名ノウハウです。


これには、「じわじわ」をさらに、腹をえぐるような?・・・というか、心をわしづかみ?
にするようなノウハウが書かれています。


まもなく、サポートフォーラムが終了します。
残り1ヶ月をきりました。

でも、がっかりしないでください。

これからでもサポートフォーラムに参加できる方法はあります。

その方法は.......



こちらを見てください。










では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング





posted by スージー at 09:27 | Comment(31) | TrackBack(0) | マーケティング関連
2006年11月19日

『RSSの魅力って?』.....私の独断ですが...



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら










『RSSの魅力って?』.....私の独断ですが...










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。















ここ何回か、「RSS」についてお話をしてきました。



「「RSSリーダー」を使うと、実は、アクセスが減るのでは?」というような記事
  ⇒ 『RSSとアクセスの関係』......ビミョーです。(2006/11/09)

「「RSS」と「ブロぞう」の関係について」の記事
  ⇒ 『RSS×ブロぞう=・・』......最強かも。(2006/11/11)

「「RSS」は将来的にメールに取って代わるメディアになるのか」という記事
  ⇒ 『RSS vs メール』.....どっちが勝ち?(2006/11/17)

「「RSS」でコンテンツ提携できるといいのでは?」というような記事
  ⇒ 『RSSコンテンツ提携』.....良さそうですよ!(2006/11/15)



こんな感じでいろいろと書いてきましたが、結局、「RSS」の良さって何なのか?

ってことですよね。



あくまでも、私の解釈なんですが、

「RSSリーダー」はとても便利だし、プッシュメディア的な使い方もできなくはない。

でも、私にとって1番魅力に感じるのは、



「シンディケーション」



できるということです。



「シンディケーション」というのは、要は「配信する」ということ。

この配信をうまく使って、「自分のブログ(サイト)は、このような内容のものですよ」
ということをさらけ出す。

ものすごくたくさんの情報が飛び交い、大量のアクセスが流れているネットワークの中に、
自分のブログ(サイト)をさらけ出し、興味を持ってもらい、アクセスを呼び込む。

これが、「RSS」を使ったシンディケーションにより可能になり、
1番魅力あることなんじゃないかなということです。



もちろん、検索エンジンと比べると、そのアクセスの濃さは劣ると思います。

リアルショップで考えると、検索エンジンは、

特定の商品を求めて、特定の店に、それが目的で訪れますから、売れる確率はかなり高いです。
ですから、そのお店が、裏通りの目立たないところにあってもOKなのです。

「RSS」は、

魅力ある商品があるお店を、表通りに出店させることができるのです。
それによって、魅力を感じれば、立ち寄ってもらえるわけです。



これに近い方法で、これまでは、ブログランキングの上位に入り込み、
そのタイトルの魅力からアウトポイントを稼いで、アクセスを呼び込んでいたと思います。

これは、私もやってきたことですし、すばらしい方法です。



ただ、もし「RSS」のシンディケーションによって、より深くブログ(サイト)に
興味を持ってもらえたら、多少なりとも濃い訪問者を得られるのではないかと思うわけです。

そして、このために「ブロぞう」、「ヴァイラルアーティクル」をうまく利用することは、
とても有効な手段なのではということです。



どうでしょうかね〜?





実は、先日、ある集客ノウハウの商材を購入しました。

この商材のノウハウは、「RSS」を利用しているところもありますし、
また、これまでも利用されていたツールを使い、似たような効果を生み出すものです。

すばらしい内容でした。

集客ノウハウとしては、沼倉裕さんの「超速ブログ集客術」以来の有料商材かと思います。



私なりにかなり深く読ませていただきましたが、

その結果、「RSS」に興味を持ち始め、最近の記事内容になってしまったわけですが(汗



その商材とは、これです。



このノウハウは、「RSSによるシンディケーション」と近い考え方をしてますので、
っていうか、そのままなのかな? 
非常に有効なアクセスアップ法だと思います。

これに加え、先ほどもあげた「ブロぞう」、「ヴァイラルアーティクル」などもうまく利用し、
さらに、「RSSシンディケーションによるコンテンツ提携」をできるようになれば、
新しい形でのアクセスアップが望めるのではないかなと思ってます。



この商材については、近日中にレビューアップしますので。





ということで、

結局のところ、「RSS」の魅力とは?



「配信できる」こと。



それによって、自分のブログ(サイト)を大きなアクセスの流れの中に
さらけ出してあげることで、新たなアクセスを呼び込むことができること。

これなんじゃないかなと思います。



いかがでしょうか?





【記事後記】

遅ればせながら、というか、今頃? というか、

逆アクセスランキング設置しました(汗

リンクしていただいてる方は、強制参加させてしまってますが、

参加ご希望の方は、ご一報くださいね!











では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング




posted by スージー at 02:25 | Comment(49) | TrackBack(1) | マーケティング関連
2006年11月17日

『RSS vs メール』.....どっちが勝ち?



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら










『RSS vs メール』.....どっちが勝ち?










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。















「RSS」は「メール」にとって変わるメディアになるのでは?

などと言われています。



どうなんでしょうかね〜。



結論から言います。

っていうか、私の意見ですね。

それは難しいかなぁと思ってます。



なぜ、このようなことが言われるかというと、
いくつかメールの持つデメリットが原因になってます。



そのデメリットは、スパムメール、個人情報の流出などがあります。

メールというのは、ご存知の通り、「プッシュメディア」として即効性があります。
発信者側から好きなように情報を流せるのですから強いですよね。

これに反して、ブログやサイトなどは、「プルメディア」として、
訪問者が来るのを待つメディアですので、即効性に欠けるところがありました。



そこで、「RSS」です。



「RSSリーダー」を使えば、ブログやサイトでも、発信者側が、
新しい情報を流したいときに、それをユーザーに知らせることができるわけです。

こうなってくると、ある意味、メールと同じく「プッシュメディア」としても
機能してくるわけです。

しかも、注目すべきは、100%オプトインなので、スパムとして扱われることもなく、
メールのように個人情報を相手に与える必要もないというメリットもあります。

メールのデメリットとされる部分を見事にカバーし、「プルメディア」でありながら
「プッシュメディア」にもなりうるという強みを「RSS」は持っています。

だから、メールに変わる新しいメディアになりうるのでは、などと言われてるわけです。



こう言われてみれば、そんな気がしないでもないですが、本当にそうなのかな
とも思います。

まず第一に、メールには「コミュニケーション」をとれるという大きなメリットがあります。
でも、「RSS」は一方通行です。

また、100%オプトインでなくても、数万部という莫大な数の読者を持っている
メルマガもあります。

アフィリエイトに焦点を合わせた場合。それだけの部数を持ったメルマガと、
まだ黎明期で、利用者が10%にも満たない「RSS」と、どちらが有利でしょうか?



例えば、検索エンジンでアフィリエイトしているサイトにアクセスしてくる場合、
購入の意思があって訪問してくるので、成約率も高くなるわけです。

でも、「RSS」の場合は、必ずしも商品の購入目的で「RSS」登録しているとは限りません。

ということは、商品の購入意思がない人に同じようにアピールするのであれば、
数は多いほうがいいですからね。

今の時点で、メルマガのように、RSSリーダーに10,000人の人に登録してもらえるなんて
考えにくいです。

おそらく将来的にも。
だって、ブログの相互リンクでさえ数百が精一杯なんですからね。



だから、「RSS」がメールにとってかわるメディアになるというのは、難しいと思ってます。

目的にもよりますが、「アフィリエイト」とう視点で考えた場合は特にそう思います。



RSS vs メール.......

勝負させること自体がおかしいです。



どちらも、いいとこどりで、共存共栄させていくことが一番良いのではないかなと思います。

「メールの変わりにRSS」とかいう考えではなく、それぞれのメリットを最大限に
活かしていくことが大切なんですよね。





ということで、

この勝負、「引き分け!!」。






【記事後記】


最近の記事、完璧に「RSS」づいてます(汗

そろそろ総括しましょうかね?

今度、「RSS」は一体どうやって使うのがいいのか、私なりの意見を書きます。

それとですね、沼倉裕さんの「超速ブログ集客術」をレビューしてみました。

なんで、今頃?

いや、今までしっかりとレビューしてなかったんで、したくなっちゃったんです(汗

良かったら、覗いて見てください。

結構、辛口です(ヤバッ


「超速ブログ集客術」のレビューはこちら










では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング




posted by スージー at 10:01 | Comment(13) | TrackBack(0) | マーケティング関連
2006年11月15日

『RSSコンテンツ提携』.....良さそうですよ!



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら










『RSSコンテンツ提携』.....良さそうですよ!










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。















前回の記事で、「アーティクルマーケティング」の話をしました。


前回の記事

↓ ↓ ↓ ↓

『アーティクルマーケティング』.....知ってますか?


記事を使ったマーケティングのことですね。

アーティクルのディレクトリサイトを通して、登録記事を、
記事作成者のリンクを貼ることを条件に自分のサイトで使用しするというやつです。

これは、とても面白いですし、効果的なマーケティング手法だと思うのですが、
今現在だと、ひとつ難点があります。

要は、ディレクトリサイトに訪問して、登録記事を選び、それをコピペして
自分のサイトに貼り付けて使用するわけです。



つまり、面倒なのです。

たいした作業ではないので、そこまで言う必要はないのですが。



そこで、「RSS」です。

「RSS」を使った「コンテンツ提携」をするわけです。

「コンテンツ提携」とは、「RSS」を「RSSリーダー」で読んだり、
「RSS検索エンジン」に使用するだけでなくお互いにコンテンツ(記事)を
「RSS」では配信しあい、それぞれのサイトでそれぞれの記事を掲載することです。

例えば、「Aというサイト」と「Bというサイト」がコンテンツ提携していたとします。

で、それぞれ、「RSS」で配信された記事のコーナーをサイトに設置しておき、
記事が更新されるたびに双方で掲載されるようにするシステムです。
当然、リンク付でです。



もし、これができたら面白いですよね。

おもしろいけど、けっこう大変そうなんです(汗

私が知識がないだけかもしれないのですが、いろいろとタグをいじらなければならないので、
今勉強してるところです。

手っ取り早くツールを使ってしまうというのもあるのですけどね。



この「コンテンツ提携」をすることが、何を意味するかはわかりますよね?

自分の記事が、あるアクセスの多いサイトに更新するたびに掲載され、
しかも、その記事が興味を引くものであったら、どうでしょうか?

おそらく、アクセスを引っ張れますよね?

これは、「RSS」を単純に「RSSリーダー」で登録者に読んでもらうだけではない、
新たな集客を生む手段として使えると思います。

もちろん、コンテンツを充実させなければいけないし、でなければ、
提携先を見つけられないですからね。

もし、提携先が変な記事を書いたとしても、掲載しなければいけないわけですし。

その点、「ヴァイラルアーティクル」や「ブロぞう」のように、著作権フリーの記事を
選んで掲載できるのは、それはそれでいいですけどね。



どう思いますか?

すでに、新聞のサイトとかだとやってますよね。

目的が私たちとは違いますけどね。



これ、近い将来、必ずやりたいなと思ってます。

そのときは、どなたかコンテンツ提携しませんか?





【記事後記】


これ、面白いと思うんですけどね〜。

ホント、やりたいと思ってます。

あっ、そうそう。

今度、「爆転」フォーラムの特別講師をやらせてもらうことになりました!

購入者でフォーラムに参加されてる方、そちらでもよろしくお願いしますね!










では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング




posted by スージー at 12:32 | Comment(28) | TrackBack(0) | マーケティング関連
2006年11月13日

『アーティクルマーケティング』.....知ってますか?



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


【RSS配信中】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
RSSフィードを購読される方はこちら










『アーティクルマーケティング』.....知ってますか?










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。















「アーティクルマーケティング」というのを聞いたことはないですか?

最近けっこう話題になりつつありますよね。

「アーティクル=記事」ということからもわかるとおり、
「記事」を利用したマーケティングのことですね。



どういうものかというと........

簡単に説明しますね。



まず、「記事」を書く人がいます。

この人が記事を書いて、ディレクトリサイトに登録します。

その記事は、このディレクトリサイト(以下:アーティクルディレクトリ)に
投稿することで規約により著作権フリーとなります。
このとき、投稿記事には、名前(サイト名)、URLを記載します。

それを、今度は「記事」を利用する人が、アーティクルディレクトリを通してその記事を
使うわけです。

その際、記事を編集することや記事投稿者の名前(サイト名)、URLを消したりすることは
できません。
そのままの形でしか使用できないという決まりがあります。



ここがミソですよね。

利用者は、無料で記事を使う変わりに、記事作成者のサイトやURLを必ず載せ、
宣伝しなければならない。

つまり、記事作成者は、記事を利用する人が多ければ多いほど、アクセスアップの可能性、
被リンクの増加、また記事によるブランディングも可能になってくるわけです。

利用者も無料で記事を使えるのですから、まさにwin-winの関係ですよね。



これが、「アーティクルマーケティング」というものです。



そして、先ほどからでているアーティクルディレクトリとして、注目されているのが、
「ヴァイラルアーティクル」というブレイナーズが運営するディレクトリサイトです。

私も、何日か前に登録しちゃいました。

まだ記事投稿してませんが.........(汗


そして、もう一つで、このマーケティングのためのディレクトリサイトがあります。



なんと、それが「ブロぞう」なんです。

「ブロぞう」は、アーティクルディレクトリの役目も担っているのです。

「ブロぞう」にも記事登録機能というのがあって、それがアーティクルディレクトリの
役目をしているのです。

さらに「ブロぞう」の特徴は、「記事」を利用した人にも大きく反映されることです。

「記事」を引用するときにサイト名、URLを消すことはできないといいましたが、
引用した記事を通してアクセスを流したときには、引用者にポイントがたまり、
協賛に反映されるのですね。

これは、「ヴァイラルアーティクル」にはない「まぐぞう的発想」ですね。

かなりおいしいシステムです。



いずれにしろ、
「ヴァイラルアーティクル」も「ブロぞう」も、今後注目されることは間違いないでしょうね。



なにより、「アーティクルマーケティング」。



ブレイクする日も近いかもしれませんね。



「アーティクルマーケティング」&「ブロぞう」に関するレポート、
いくつか紹介しておきます。


アーティクルマーケティングとは何か?


ブロぞうって何?あなたのブログの読者がどんどん増える!
まぐぞうのブログ版、「ブロぞう」の歩き方



さくなび!ブログ集客サービス!
【ブロぞう】スタートいろはの“い”&無料レポートの可能性



ブロぞうって何なの?ブロぞうをどっかーーん!と10倍活用する方法!



参考になりますよ!!





【記事後記】


いろんなマーケティング手法が出てきますね。

時代の波に乗り遅れないようにしないといけませんね。

がんばりましょう!!










では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング




posted by スージー at 01:24 | Comment(34) | TrackBack(1) | マーケティング関連
2006年11月09日

『RSSとアクセスの関係』......ビミョーです。



いつも応援ありがとうございます!!
あなたのおかげで、いつもがんばることができます。
感謝してます!!

今日も応援、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気 blogランキング


My Yahoo!に追加










『RSSとアクセスの関係』......ビミョーです。










こんにちわ。

“元宣伝マン・スージー”です。

私は、ミュージック・ビジネスにおける“宣伝”の仕事に
10年間に渡って携わってきました。

そこで得たノウハウが、“情報起業”でどれだけ応用できるかを
いろんな事例をもとに考えていってます。















引き続き、「RSS」です。



次世代ネットマーケティングの代表格である「RSS」。

なんとなく、「RSS」を活用すればアクセスが伸びるような気がしませんか?

次世代マーケティングですよ!



どう思います?



ちょっと考えてみましょうか?



RSSリーダーというのは、前回も少し話しましたが、
そこに相手のブログのRSSフィードを登録しておけば、
そのブログが更新したかどうかが、ブログに訪問しなくてもわかってしまうんです。

例えば、前回の例から言えば、「My Yahoo」のRSSリーダーにアクセスしていれば、
登録してあるブログの更新状況が一目瞭然なわけです。

これが何を意味しているかわかります?

考えてみてください。



あなたが、いつも訪問しているブログの更新状況を確認するときって、どうしてました?

1度は、そのブログを訪れて、確認してませんでしたか?

ですよね?

でも、訪問しなくてもRSSリーダーでわかってしまうということは、
そのブログに確認のためアクセスしなくていいわけですから、
その分、アクセスが減るということになるのです。



「ハッ!」

としませんでした?

ちょっと怖いでしょ?

もし、RSSリーダーが今以上に普及して、誰もが使うようになったら、
このことだけを考えるとアクセスは減るということになってしまうのです。



これを聞いてどう思いますか?



「RSSなんていらねぇや」って思いました?

RSSなんて登録もせず、配信もしなければ、現状を保てる?



これ、違いますよね。

もし、RSSが普及したときに、そんなこと言ってたら、ただ取り残されていくだけですから。



じゃぁ、どうしたらいいでしょうね?



まずは受け入れなければ!

そして、時代の流れにあわせて、新たなプラス方向を模索しなければ!



ってことでしょうか?



そうしないと、それこそ、本当の恐怖が待っていますよね。



ちょっと話は飛びますが、私は、以前、音楽業界で仕事をしていました。

そのとき、ちょうどインターネットが普及しはじめていて、楽曲のダウンロード販売が
可能になってきたのです。

その後どうなったかというと、リスナーは、CDショップにいってCDを買わなくても、
自宅にいながらにして音源を買えてしまうわけですからCDショップに行かなくなりました。

CDショップにとっては死活問題ですよね。
当然のことながら、小さな個人店は、かなり潰れていきました。

時代の流れは待ってはくれませんから、どんどん進化していきます。

それを素直に受け入れ、流れについていっものだけが、生き残っていったわけです。

まぁ、資本の力もありますけど、「タワー」とか「TSUTAYA」とかね。



ネットの世界も同じでしょうし、流れはもっと速いはずです。

「RSS」は、その中の一つに過ぎませんからね。



今回は、悲観的な視点でお話しちゃいましたが、現状を維持するために、
ほんの少しの一時的なマイナスを恐れたがために、時代に取り残される怖さを
知ったほうがいいかなとも思ってまして。

なので、こんな話をしました。



それに、「RSSとアクセス」のマイナス的な話をしましたが、
あくまでもリピーターに関しての話ですからね。

アクセスはリピーターだけでなく、新規のアクセスもどんどん取り込まなければいけないわけで、
そういう意味では活躍すると思いますよ、たぶん。



そっちを模索しないことにはねぇ〜。



今度は、そういうお話でもしましょうかね





あっ、それと、昨日紹介したレポート。

まだの方いらっしゃったら、持って行っちゃってください。



「新時代の波に乗り遅れるな!RSSマーケティング入門編」



RSSの初歩の初歩が書かれたレポートです。

まず、このレポートを使って「RSS」を体験してみてください。





【記事後記】


ん〜、RSS、奥が深そうですね。

でも、こういうの意外と好きです。

ちょっと勉強してみましょうかね。










では。










最後まで読んでくれてありがとうございます!!


まだまだ参考になるブログはたくさんあります!!

人気ブログを探すのなら、ココ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング

ランキング広告ドットコム

鬼ブログランキング




posted by スージー at 00:00 | Comment(31) | TrackBack(2) | マーケティング関連
ブログアフィリエイト戦略暴露ブログ インデックス
         
◆ごあいさつ&目次
 └『情報起業で稼ぐ超ユニーク戦略大暴露!』  
◆販売戦略を考えよう!
 ├『マインドコントロール』
 ├『おまけ商法』これからどうなる!?
 ├『セミナー告知方法』を考えてみました。
 ├続・『飢餓感』を与える
 ├『飢餓感』を与える
 ├『ブレイクポイント』はどこだ!?
 ├『続・モチベーションアップ対策』
 └『モチベーションアップ対策』
◆プロモーション戦略はどうする?
 ├『ブランディングとセールス』の場を意識しよう!
 └『メディアミックス』で相乗効果を狙う
◆セールスレター作成したいなら
 ├『長持ち』するための秘訣
 ├『大』から『小』へ導く
 ├『ギャップ効果』で共感させる
 ├『疑似体験』させるのに有効な方法とは?
 ├『第三者の声』の必要性を考える
 └『ビジュアル戦略』...情報起業にあてはめると?
◆商材を作るには?
 ├『「無料」と「有料」の差』って何!?
 ├『商材作成ぶっとびアイデア』こんなのできる!?
 ├『簡単商材作成方法』を考えてみました!
 └『無料レポートの内容』ってどうやって決める?



   
◆ブログ戦略を考えよう!
 ├『ランキングクリック』の謎
 ├『更新時間告知』、増えてます!
 ├『カテゴリーの重要性』について
 ├『コメントしやすい記事』心がけてます?
 ├『コメント返し』効率的な方法は?
 ├『コメント返し』してますか?
 ├『追記機能は使うべきか』当ブログが出した結論は?
 ├『日付表示』当ブログが出した結論は?
 ├『続きを読む』は「使う人」ですか?
 ├『日付け』は「入れる派」ですか?
 ├『新着記事』まで何秒かかりますか?
 ├『ブログの色』は何色ですか?
 ├『真のランキング攻略術!』教えます!
 ├『カスタマイズ』は必要!?
 ├『タイトルバナー』についてです!
 ├『サイドバー』でも研究してみますか!
 ├『客観的』に見てますか〜!?
 ├『ゲーム性』を取り入れてみよう!
 ├『ランキングカテゴリー』をうまく使う
 ├『コメント回り』どうしてますか〜?
 ├『ブログ更新』する1番いい時間帯は?
 ├『ブログ更新』っていつしてますか〜?
 └『上位ランクインする意味』を考える
◆SEOを勉強しよう!
 ├『リンク』の最適な数って!?
 ├『メルマガ × ブログ』をフル活用しよう!
 ├『メルマガ』でSEO!!
 ├『コメントスパム』って何?
 ├『コメント』って大事なんです!
 ├『alt属性』って聞いたことある?
 ├『こちらをクリック』がダメな理由は?
 ├『インデックス』をフッターに置いてみよう!
 ├『フッター』をうまく使ってますか?
 ├『トップに戻る』表記はどうしてますか?
 ├『迷路ブログ』になってませんか?
 ├『箇条書き』はしてますか?
 ├『センタータグ』も使っちゃおう!
 ├『強調タグ』を憶えよう!
 ├『h2タグ』を日付からはずしちゃおう!
 ├『hタグ』の基本ルールを知っておこう!
 ├『タイトルタグ』で気になったこと
 ├『メタタグ』の設定をしちゃおう!
 ├『タイトルタグ』だけ変えちゃおう!
 ├『タイトルタグ』について
 ├『HTMLの基本構造』を確認しよう!
 └『SEO対策』はなぜ必要?
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

>